yaseromyhubbyのブログ

ピラティスインストラクター/ダンサーが夫を痩せさせるプログラムを試行錯誤しながら進めている記録日記。

ご飯と砂糖について

みなさん、こんにちは。
 
トレーナー AIRIです。
 
夫を痩せさせよう企画 yasero my hubby をスタートして2週間以上が経過しました。今朝、My hubbyが「ジーンズがゆるくなった〜」と嬉しそうでした。
 
見た感じは・・・ 
 
まだ
 
よく分かりません。。。
 
でも、スタート時より−3.5キロほど。実際、徐々に食べる量が落ち着いてきました。(私が与える物しか食べてないハズ)
 
さて、食事の時に注意するのが糖質の摂取です。
 
*気をつけるポイント1* ライスです。
My hubby はとりあえず
大盛りお代わり → 普通盛りお代わり無し  となりました。
 
食事15分前くらいに生人参のスティックを食べて、お腹の減りを一旦落ち着かせる。
めかぶ、冷奴、こんにゃくの煮物 などを先に食べ始める
 ↓
いろいろな雑穀を混ぜて炊いたご飯に、食べる時納豆を混ぜたりして、
 
ライスの量を減らしています。
 
*ポイント2、砂糖について*
私は過去に2回ほど「砂糖抜き生活」を試してみた事があります。あれは本当に良かった。
試す前に友人から「筋肉が柔らかくなるよ〜」とか「肌がスッキリするよ〜」と聞いていたので、気合を入れてスタート。
2回試してみて、とても良かったけど、今はやっていません。
 その時の砂糖抜き生活とは・・・
純粋な「砂糖」のみを徹底的にカット。はちみつ、メープルシロップなどは良し。その時に気付いたのは世の中の食品全て?!の物に砂糖が入っている事。市販のミートソースにも!
ソース類、ケチャップ、ポン酢、ありとあらゆるものに「砂糖」が入っている驚き!! それを避けようとすると外食がかなーーーり難しくなりました。牛丼、天丼、カレーライス、めんつゆ などどれも砂糖が入っててダメ。
普段から自炊派ですが、その時は外食をかなり控えました。夫も砂糖抜きを行って、とても痩せやすかった様子です。(はい、その後、しっかりリバウンドしました)
 
私が感じたのはとにかく肌の調子が良くなる事。くすみがとれてスッキリ〜〜という感じ。自分の結婚式の前にも行いましたが、どんなエステよりオススメです。
また期間を決めてやりたいなぁ〜 と思いますが、
続けなかった理由として、とにかく外食が困難な事、人付き合いに影響がある事。(やはり、お茶菓子として大福やカステラや砂糖入りの物を頂く事が多く、断りきれない)
 
後、やはり、甘い物は美味しい・・・⭐️ 幸せ〜〜⭐️ 
 
その時の経験を踏まえて、今は摂取量に敏感になるようにだけ注意しています。(砂糖は中毒性が高いので取り過ぎるとクセになってしまう)
 
うちで使っている主な甘味料です。↓ ちなみに、マヌカハニーは免疫力を上げる力があるらしく、お値段もお高いので体調がイマイチの時、変なもの食べちゃったかな?という時の毒消し的な役割の時だけ使います。
f:id:yaseromyhubby:20160418215807j:image
料理、おかし作りの時も砂糖はほとんど使いません。というか、うちにありません。
煮物系にはメープルシロップの方がはちみつよりコクが出て美味しくなります🎵
 
 
↓ もうそろそろ終わりですが、、、干し芋🍠
これと美味しい日本茶で食後のデザートは満足じゃ🎵
f:id:yaseromyhubby:20160418215811j:image