yaseromyhubbyのブログ

ピラティスインストラクター/ダンサーが夫を痩せさせるプログラムを試行錯誤しながら進めている記録日記。

スタート好調。砂糖と小麦粉カットはスゴイ!!

ブログを再開してからちょうど1ヶ月が経ちました。

 

砂糖を控えて、最近は小麦粉製品も控えています。

 

結果、

 

My hubby、なんと1ヶ月前から比べ、体重は約7キロ落ち、体脂肪率は4%ほども落ちました〜〜〜 (やっと体重計に乗ってみたのだ)

 

すごーい★ 

 

運動もやっていますが基本はそんなに動き回る生活でもないので、やはり一番気をつけたのは食生活です。

 

もちろん、ダイエットって最初は楽に落ちるんだけど、ある程度行くとそこからの踏ん張りが重要になるので今後は更に要注意です。

 

グルテンフリー実験ももう2週間は経過しました。

結果、私たちは共におそらくグルテン不耐症やアレルギーなどはないと思われます。

なので、

そろそろ 小麦粉は解禁にしてみようと。

 

ただ、

色々調べてみた結果、やはり今後は付き合い方を冷静に考えなくてはいけないなぁ と思っています。

パンはコカコーラよりも血糖値を急激に上げるとの事で、超ショーーーーック!

 

これからの小麦粉類摂取の基本ルールとしては

 

「家では食べないけど、外食の時などはたまには食べても良いとする。」

 

という感じでやっていこうかと思います。

 

グルテンに関しての本を読んでいた時に「小麦粉製品は食べれば食べるほど欲しくなる」と書いてあり、思い当たる事がありました。

私は過去に仕事で何度もフランスに滞在していました。ある時は1週間ほど、ある時は1、2ヶ月 など。

 

フランス、と言えば、当然 バゲット(フランスパン)!! 100円前後で美味しいバゲットを買って、スーパーで買ったチーズと一緒に食べるのは本当〜〜〜に美味しいのだ!

あ〜 考えただけでも幸せ。

 

朝はパン・オ・ショコラチョコレートの入ったクロワッサン)、昼はバゲットにハムとチーズなど具を入れたサンドイッチ、夜は肉や野菜を炒めたりしてパスタを作って、おかず的な感じでパンにチーズを乗せて食べたり・・・などなど 

パンばっかり食べていた・・・。

 

するとどうでしょう、当然お米が恋しくなると思いきや、必ず無性に食べたくなるものはうどんやラーメンでした。

 

本で言っている通り、「小麦粉食品は大量に取ると中毒性があり、もっと食べたくなる。」という感じでした。

 

うーん 

 

納得。

 

日本にいるとお米を選べるから楽かな、と思いきや、醤油には小麦粉が入っているし、そばも大抵半分くらいは小麦粉、唐揚げも小麦粉、カレーも小麦粉、とんかつも小麦粉(っていうかパン)・・・

小麦粉を避けるのは普通に生活するとかなり難しいです。

それで、砂糖を避けようとすると益々食べれないものが更に増えます。煮物、お好み焼き、寿司、牛丼、酢豚・・・・。

 

まぁ 要は

 

バランスですね。何事もバランス良く が肝心だと思います。 不耐症やアレルギーではないのなら、絶対に食べない!と頑張る事はないのかな、と思いました。

 

今後の予定!!としまして、

日常的に私たちがどういうものを作って食べているのか、動画を作成してアップして行こう〜〜〜♫ と考えています。お楽しみに。

 

 それから、それから、今後Q&Aを展開していきたいな〜 と思っています。

「こういう食べ物ってどうかな?」「こういう時ってどうやって運動すればいい?」などなど、何か質問があれば受け付けます。(私が答えられる内容であれば)

 

 

写真はフランス🇫🇷にいた時に手作りサンドイッチを喜んで食べていた時の私です⭐️

f:id:yaseromyhubby:20170821113222j:image f:id:yaseromyhubby:20170821113232j:image

 

それでは

みなさま、良い一日をお過ごしください♫