もう痩せなくてもいいや  とりあえず健康に楽しく生きていこう♬

妻→日本人、振付家/ダンサー 夫→韓国人、ゴスペルシンガー 娘→2016年夏生まれ。普段の食事の事、運動の事、生活の事など日々健康に楽しく生きていきたい。元々は夫を痩せさせるために始めたこのブログ。痩せさせるのって難しい。もう健康で楽しく生きていければそれでいいや、と考えを変えつつ現在に至ります。 

腰痛ニュース3 (MRIの結果と腰痛エクササイズ)

みなさん、こんにちは😃

 

腰を痛めてからカナダの友人フィジオセラピスト(その人の頭文字をとってDJと呼んでいる)の指示通りにひたすら安静にする3日間を過ぎ、今は痛いながらも徐々に活動レベルをあげてきています。

 

数日前にやっとMRIの結果が出ました。

な な なんと!

かかりつけの整形外科医からはヘルニアじゃない、問題ない、と。

 

えーーーー

 

じゃあこの痛みはなんなんですか〜〜〜?

 

先生は、う〜〜〜ん どこかなぁ

と言う曖昧な感じ…

 

その時結局分からなかったという感じでした。

f:id:yaseromyhubby:20190222144758j:plain

で、頂いてきたこのMRIの写真をDJに送って、「お医者さんから問題ないって言われたよー」と言ってみたところ、DJは「え?!お医者さんは何もないって言ったの?写真で見るとちゃんと腰椎の4番、5番の椎間板が膨らんでるじゃないかー これはBulging Discだよ」と。。。

 

やはり症状からしてもMRIからしても椎間板は膨らんでいると言う診断。

 

ただ、ヘルニアの場合は完全に椎間板が飛び出して、神経の方にもビヨ〜〜ンと流れ込んでいるケースの事を言うので、この程度の膨らみはヘルニアとは言わない、と。

 

これは日本では病名がないようなのですが、北米ではBulging Discといい、膨らんでいる椎間板変性として正式な名前があり、その症状を緩和させるエクササイズなども出回っているのです。DJ曰く、MRIは横になって撮影するので立った時はより椎間板がブヨっと出っ張るからこれよりもっと出ている状態なはず、と。

だけど、ヘルニアまで酷くないからエクササイズと適切な処置でちゃんと回復するよ、と。

 

こう言う事をなんで日本の医者は説明できないのだろうか、、、、

日本の整形外科技術は欧米に比べると20年以上遅れていると言われているのはこう言う点にあるのだなぁと思い知らされました。

 

その翌日

 

再び、

かかりつけ整形外科の医者に「先生、カナダの友人医師に見せたらBulging Discと指摘されたのですが」と伝えてみたところ、「はいはい、Bulging Discね。んーまぁ でもこの程度のは30才過ぎればみんなあるんだよ」と・・・

けど、出てる症状的に椎間板性腰痛なんだから、そこが原因じゃないのかよーーーー

とツッコミました。。。が、先生は相変わらず「うーーん、そうかもなぁ」みたいな感じ・・・・

 

とりあえず、その病院のリハビリで教えているマッケンジー体操により症状は最悪の時よりマシになってきてるのは事実。

そこの理学療法士の先生方が丁寧でとても良いと言う点は気に入ってる。

と言う事で、とりあえず(医者はダメだが)その理学療法士の先生にも相談しながらリハビリを続けてみようか、と言う話で落ち着きました。

 

 痛みレベルはさほど減ってきてはいないものの、可動域は増えてきているのでロキソニンを飲まずに日々、痛みの信号を敏感にキャッチしながらゆっくりとじっくりと体の感覚をよく確認しながらエクササイズを始めました。

 

今やっているトレーニングは

 

この筋膜リリースローラーでふくらはぎ(真裏、横)太もも(前、横、後ろ)、背中、首 と全身ローリング。一箇所につき、4回でオッケーだそうです。

f:id:yaseromyhubby:20190222144902j:image

 

そしてしょっちゅうこのボールを腰のあたりに当てたり、お尻を乗せたり、足裏をガシガシコロコロ刺激したりしています。

f:id:yaseromyhubby:20190222144914j:plain

靴下の中にはテニスボールではなく、こちらのラクロスボール、マッサージボール↓を入れてあります。これが結構痛くて効くぅ〜〜〜!!と言う感じ。

f:id:yaseromyhubby:20190222144958j:image

当てる場所は整体の先生に一度教わった太ももの一番上、股関節の外側やお尻、になります。後はこれでピンポイントにふくらはぎ、腰周辺、背中、など、、、

 

それに加えて1日に何度もマッケンジー体操の反る運動をしています。

 

この数週間、痛みが強過ぎて何も考えられず、ひたすらインターネットで調べてきた結果、

とーーってもオススメのネット上のフィジカルセラピストの先生方のユーチューブチャンネルを見つけました。英語のみですが分かりやすいので良かったら是非チェックしてみてください。

 

ヘルニア(私のように診断されてないけどその症状がある人も)、坐骨神経痛でお悩みの方、日常的によく椅子に座ってる人、屈む作業が多い人がやると特に良いと言うマッケンジー体操の反る運動はこれです。↓ ちなみにこの運動は腰痛がない人にもとてもオススメだそうです。

www.youtube.com

 

後、

これは「腰痛の人はやるべきではないヨガポーズ、7つ!」だそう。今までなんとなくやった事のあるこのヨガのポーズ、腰を痛めた今は良く分かります。絶対やりたくないポーズです・・・ 

www.youtube.com

 

 

これ以外にも本当にお役立ち動画がいっぱいなので、日本語ではないですがとてもおススメです。