yaseromyhubbyのブログ

ピラティスインストラクター/ダンサーが夫を痩せさせるプログラムを試行錯誤しながら進めている記録日記。

砂糖抜き生活はなんとなく続いています

みなさん こんにちは

 

だいぶ長い事ブログを放置してしまいしました。。。

 

この冬は娘と私はとにかく風邪を引いたり、お腹を壊したりとだいぶへこたれていました。私も久しぶりに二日連続熱を出したり。(インフルエンザではなかったけど)だいぶデトックスされたような気がします。風邪を引いて熱を出すと体の免疫機能が高まるチャンス、いらないものをデトックスするとても良い事、などなどの内容が書いてあるこちらの本 

すごいオタク〜〜 な内容ですがオススメです。

 

f:id:yaseromyhubby:20180306221233j:plain

 

さぁ、もう春ですね。

 

暗闇の時期は終わりました・・。。

 

さて、

 

久しぶりに今日は最近の食生活についての報告です。

 

だいぶ長い事やっている砂糖抜き生活ですが、なんとなく続いています。あまり厳格にやろうとすると外食や人と食事をする事なども難しくなってしまうので、自分達で日常的に買うことだけをやめています。(外で出して頂いた時などは食べます)

 

ただ、白砂糖の甘さにはだいぶ敏感になりました。市販のチョコレートやケーキなどはちょっと食べるとあのシャープな甘さにすぐに疲れてしまいます。

栗やさつまいもなどの自然な甘さが心地よい♬

ただ、もともと甘いものが大好きなのでちょっとしたケーキなどのおやつは好みの甘さ加減にして手作りするようにしています。

 

そこで、手作りおやつに欠かせない甘味料を色々と調べていて、先日iHerbで新しい3つの甘味料を購入してみました。

ちなみにこれら3種類は全てカロリーゼロです。

カロリーゼロと言うと巷で出回っているアスパルテームスクラロースなどの体に良くないと言われている化学合成された甘味料が多いのですが、今回私が入手したカロリーゼロ甘味料は天然の糖から出来ているもの達。

 

ステビアキシリトール、エリスリトール 

 

です。

 

一つ目、ステビアは一般的に名前が知られている甘味料かと思います。

今回はパウダー状のものを購入してみました。(液状が主流な感じでいろんな味が出ています)少量ですごく甘くなるのとパウダー状で冷たい料理の時も溶け易く使い勝手が良い点が優れています。

二つ目、キシリトール

今回購入してみたのはグラニュー糖のような粒が少し大きめのタイプのものだったので、料理に混ぜても溶けづらかったです。火を通せば大丈夫ですが。ステビアほど甘さが強くなく、ガムの味を知っているからか、なんとなくミント系とかさっぱり系の味に合いそうな気がしました。

 一番下にあげた、エリスリトールは最近の糖質制限フードの甘味料としても使用されていることが多い様子。まだちゃんと試していないのでこれからお菓子作りに使ってみたいと思います。

 

1、ステビア

アメリカ原産のキク科ステビア属の多年草から摂取できる甘味料になります。後味に苦味や渋みがあるので甘味料としては有能ではないですが身体には良いと言われています。

 

https://s3.images-iherb.com/whs/whs94675/l/3.jpg

 

 

キシリトールは天然の糖アルコールのひとつで、白樺やカシが原料になっています。
エリスリトールと同様、虫歯になりにくい甘味料なので、ガムとしても有名ですね。
注意したいのが一度に大量に摂るとお腹がゆるくなる点です。

 

https://s3.images-iherb.com/xlr/xlr00101/l/7.jpg

 

エリスリトール

エリスリトールは果物や醤油、酒といった発酵食品に含まれる天然の糖アルコールです。甘みは砂糖の75%ほどで、すっきりした味わいが特徴です。

糖アルコールは極めて安全性が高いとされているもので、その中でもエリスリトールは90%が代謝されずに体の外に排出されるといわれています。

また、糖アルコールは虫歯の原因となる酸を作らないので虫歯になりにくい甘味料とされています。他の糖アルコールに比べて、お腹がゆるくなりにくいのも特徴的です。

 

https://s3.images-iherb.com/now/now06921/l/5.jpg