yaseromyhubbyのブログ

ピラティスインストラクター/ダンサーが夫を痩せさせるプログラムを試行錯誤しながら進めている記録日記。

最近筋トレについての本を読みました。

f:id:yaseromyhubby:20170723220605j:plain

↑ この本でした。

 

本の内容をざっくり言うと、 

 

筋トレで、腰痛、ひざ痛、肩こり、糖尿病、高血圧、と色々な病気や痛みが解決するよ!という内容でした。

 

私が驚いたのは

 

筋肉と骨は年齢に関係なく、幾つになっても鍛えられる と言う事。

 

改めてビックリです。

 

よっしゃ これからもがんばろー♫

 

しかも しかも しかも、、、

 

筋肉を強化することでなんと骨密度が上がるのだそう。つまり、骨折しづらくなります。これはスゴイ。

 

私の年配の生徒さんには「筋肉だけはお金で買えないものね〜。歳を取っても旅行してみたいところが色々あるのよ〜」と言いながら一生懸命キツイ筋力アップメニューをこなしている方がいます。

エライ!!

未来(近い未来も)への自己投資といったところですね。

 

このようなマインドを持った方は実はとても珍しく、多くの年配の方は病院、洋服、美容、などにはお金をかけるのに、体のメンテナンスにはあまりお金や労力をかけたがらない 傾向にあると思います。しかも、年配の方ほど運動している方とそうでない方の見た目の差はデカイ。

 

私はむしろ怪我や病気を未然に防ぐために(または今より元気になるために)体操にもっと時間も労力もお金も注いでいくべきなのではないかなぁ と考えています。

だって、どんなに着る物やエステなどでオシャレをしても姿勢が悪かったり、行きたかったところに遊びに行っても腰や膝など痛いところを抱えていてはそもそも楽しくないのではないでしょうか。

 

筋トレはストレッチよりキツイです。なので、一人でモチベーションを維持するのはとても大変な事。クラスに通う、一緒に運動する仲間を見つける、サークルに入る など誰かと励まし合いながら行うことがポイントかと思います。

その中でも私は出来れば、「お金を払って行う」事が良いと思います。「あれだけ払ったんだから!」と言う思いを持つと自分の体により集中的に向き合い易いと思うからです。

後、それに加えて、出来れば教えてくれる先生がイケメン♫ だと更にモチベーションが上がるのですが、それはなかなか見つけるのも難しいかなぁ と思うので、そのクラスの近くに好きなお店などを見つけて、クラスの後はそこで食事をして帰る♪ とか なんかもう一つ楽しみやご褒美を見つけておくのも効果的じゃないのかなぁ〜 なんて思います。

 

暑いけど、頑張って行きましょ〜〜う⭐️

 

※ちなみに※ 腹筋など部分的に貼り付けて振動を起こし、楽に筋トレできちゃう! みたいなグッズは要注意です。内科医の先生からお聞きしたのですが、実際に全身を使って運動していないのに楽に寝転んだり、座ったりした状態で勝手に筋肉を振動させたりすると脳は運動していると勘違いし、心臓にものすごく負担が突然かかって危ないですよ との事。

要は、怠けて筋肉をゲットしようとする発想自体が間違えているという事です。筋肉は努力して勝ち取りましょう。やったらやっただけ自分の体を強くしてくれますから。