yaseromyhubbyのブログ

ピラティスインストラクター/ダンサーが夫を痩せさせるプログラムを試行錯誤しながら進めている記録日記。

食事は引き算、運動は足し算で

今回ばかりは3度目(?)の正直・・・的な感じで継続的に食事と運動を注意しながらダイエットを頑張っているMy hubbyです。

 

最近、お腹周りは少しずつスッキリしてきました。スピーディに痩せる事は良くはありませんが、あまりモタモタしていると加齢と共にどんどん代謝は落ちていく一方なので現状維持を目指すといつの間にか後退してしまう。どうにかして徐々に運動量や筋肉量を上げて行かねば!というのが悩みどころです。

見た目は少〜〜〜〜〜〜〜し落ちている様子、、、そろそろ体重計にも乗ってもらいたいのですが、電池がないという理由でしばらく乗ってくれない・・・ (この前外で電池を買おうとしたら、「電池ってその辺のコンビニとかで買うとすごい高いんだよ!そういうのは持ちが悪いし。今度ちゃんとしたのを安い時に買うから!ね!!!」みたいな感じでなんとなくその話が終わったまま・・・)

 

さて、

ダイエット、というとこのサプリがいいらしい とか、このダイエット食品を食べて〜 とか エステに行って〜 とか やたらとお金をかける事を考えてしまう方も多くいらっしゃるようですが、

基本的なルールはこれです。

 

食事は引き算 ➖

運動は足し算 ➕

 

食事に関しては、私はダイエット用サプリやダイエット食品というのがとても怖いです・・・一体どんな薬や添加物を入れれば食べたものをチャラに出来たりするのでしょうか。。。肝臓はもちろん、他の臓器にもだいぶ負担をかけてしまうのではないでしょうか。。。

当たり前ですが、、、、

 

食べ物を食べましょう。

 

薬や添加物たっぷりの食べ物味の物は今は良くても長い目でみると体に害がある気がしてなりません。今食べている無駄なものをリストアップしてみると結構やめるべきものがあるかと思います。

ちなみに私たちが食べるのをやめている食品は例えば、、、

 

インスタントラーメン(韓国の辛いインスタントラーメンは美味いのだ!けど・・)

レトルト食品、ほとんど調理済みの温めるだけみたいなもの全般

加工食品系(ソーセージ、ハム、ベーコンみたいな)

ポテチなどのスナック菓子類

砂糖の入ったお菓子全般

アメリカ産牛肉

ブラジル産鶏肉

牛乳

コンビニの食べ物ほぼ全て

ファーストフード

 

これに「砂糖」と最近登場した「小麦粉製品」をやめています。

 

グルテンフリーだ〜!と意気込んでみたものの、(まだ継続中です)外食だと本当に食べるものがナーーーイ。

砂糖と小麦粉を避けようとすると外食で食べれるものは焼き魚、お刺身定食とかフォーとかサラダとか・・・。

うーん。後は何があるのだろう。

誰かいいアイディアをください。

しばらくやめたら、外食の時には食べてもいいっていう風にしないと正直生きていくのが難しいかな と思っています。。。

 

 

次に「運動は足し算」➕ 

ということですが、これはなるべく動く量を増やしましょうね、ということです。テニス、山登り、ダンス などと具体的に動く趣味や気合いがない方への提案としては日常生活で楽な事ばかりしない という事でしょうか。

例えば、

少し遠回りの道を行く

お店の入り口に近いところに車を停めない

電車などですぐに座らない

エスカレーターじゃなくて階段を使う

歯磨きしながらスクワットをする

掃除機だけでなく、雑巾をかける

パソコンの作業中背もたれに寄りかからない

 

などなど。

 

まぁ ちょっとした事です。

ちなみに、こんな事を書いておきながら私はこういう生活上の面倒がなかなか苦手です。(歯磨き中のスクワットはやります。)なので、クラスを受けに行ったり、時間を決めて筋トレをしたりしてきちんと動く事に集中する時間を徹底する方が日常の生活内での運動量を増やすよりも性格に合ってるかなと思います。My hubbyには半強制的にこういった感じの負荷をかけさせています・・・。

 

ここでまた筋トレの提案♫ 

以前もオススメしましたが、一番気軽に出来る運動でオススメなのがスクワットです。

腰が痛い人、お尻や太ももが大きくていやな人、最近歩いてないなぁな人、運動不足だなぁな人、とにかく全ての人にオススメ。

ここでスクワットについて書いています。↓ 参考までに。

yaseromyhubby.hatenablog.com

 

 

 

グルテンフリーを試してみる の巻

みなさん、こんにちは。

 

昨日はパワーヨガのなかなかキツイDVDの流れにそって動いてみたところ、今朝はいい感じで筋肉痛がきています。

 

台風だったり、雨だったり、気圧が落ち着かないと頭痛がしたり、体全体が重かったりしますよね。そういう時はなんだか眠いし動きたくない!

私は動きたくない時は動かなくてもいいよ、でも、動ける時は頑張ろうよ!と思っています。そうじゃないと日々歳を取って、衰えていく体はどんどん怠けて弱って行ってしまうからです。

 

さてさて、

 

みなさんのダイエット(ここでは運動や食事を含めての生活習慣改善を意味します)は順調でしょうか??

 

My hubbyはなかなかいい感じで食事に運動に頑張っていますが、最近になって毎年この時期から出始めるダニのアレルギー症状がまた出ています。ベッドやソファも掃除機をかけて、気をつけてはいるのですが、うーーーん どうしたものか・・・

しかも、本当に食事を気をつけているわりにはどうもスムーズに痩せない事がずっと前から気になっていました、私は。「なぜだー? なぜそんなに痩せられないんだー?」と。

先日、図書館で借りて来た本です。読んでみました。↓

 f:id:yaseromyhubby:20170810101257j:image

 

テニス界の王者、ジョコビッチグルテン不耐症であることがわかり、食事療法を通して体質が劇的に変化した、という内容の本です。

 

グルテンを摂取しても大丈夫な人でも、実際控えてみると、花粉症、鼻炎、アトピーなど様々なアレルギー症状が改善される そうです。

しかも、同じようにトレーニングをしていて(プロテニスプレーヤーのトレーニングは相当キツイ!!)4キロ落ちた、と。

 

しかもしかも!驚いたことに、糖尿病の方々はよくご存知かもしれませんが、なんと!血糖値を急激にバーンと上げる食品はコカコーラより、スニッカーズより、小麦粉なのだー!(しかもこの表では体に良さそうな全粒粉のパン。当然白いパンはこれ以上です。)

 

 f:id:yaseromyhubby:20170810101311j:image

 あぅ…

ショック過ぎるじゃないか…

 

ということで、最近私たちもグルテンフリー食生活を実験的にやってみています。

(本当はラーメンとかも大好きなのだけど、しばらくお休みしてみよう。)

 

ジョコビッチさんの場合はグルテンが胃腸の消化器官に大きく負担がかかっていたため、らしく それが同じようにMy hubbyにも適用されるのかは全く想像出来ないのですけど・・・。

 

いやぁ〜〜

外食が難しいです、、、、。本当に。

 

ほぼ全てのものに砂糖か小麦粉が入っています。 先日、オーガニックレストランにランチに行った時、(いかにもヘルシーそうなのに!)「この中で砂糖が一切入っていないものを」と聞いてみたら、鳥の唐揚げ定食だけでした。

ジャーン。

小麦粉は避けられず・・・。

 

なので、やはり自炊するしかありません。ジョコビッチも遠征で様々な国や都市に行くたびにキッチン付きの所に滞在し、必ず自炊する(奥様が作る)そうで。

 

私もせっせと我が家のジョコビッチのためにグルテンと砂糖を抜いた食事を提供中です。

 

まだ始めたばかりなので、来月あたりにまた報告しまーす。

 

ちなみに、私も一緒に実験中ですが、砂糖をやめただけでだいぶ疲れにくくなって来たように感じています。主観的なものかもしれませんが・・・。小麦粉抜きはどーなるかなぁ〜〜♫

 

引き続き頑張るゾー💪

 

 

日々の食事、生活のことなどinstagramにアップしています。

www.instagram.com

 

 

 

 

自分の体とは死ぬまで自分の魂を乗せて走る車

f:id:yaseromyhubby:20170803103956j:image   f:id:yaseromyhubby:20170803104014j:image

 

こんにちは✨

 

昨日は私が教えている「あおぞらピラティス」のクラスに取材が入りました。なので、いつもよりちゃんとしたウェアを着て指導。↑

 

ウェブ雑誌に記事を書いて頂く予定です。出来上がりが楽しみダ♫ 

 

昨日の記者の方にもお話したのですが、体は死ぬまで自分の魂を乗せて走る車のようなもので、例えば右腕がダメになったから交換しよう、というような事は出来ません。

いいガソリン(食事)を入れる事と同様に自分の動きの癖や問題点をより深く把握したり、(正確に把握するのはほぼ不可能ですが、気づきが重要!)メンテナンスに取り組もうという意識はいつも大切なんじゃないのかなぁ と思います。

 

脳はなかなかバカで私達は大抵の事柄を「思い込み」から捉えます。

先日私のおばが「牛乳を飲むとカルシウムを取れると思って!」と言いながらお腹を壊しながら飲み続けている事を聞きました。体は合う食事、合わない食事、などよく分かっているはずです。この食べ物は体にいい!と思い込んであまり好きでもないのに一生懸命食べているものはないでしょうか?

体質というのも時と共に変化する事があります。「若い頃好きだったのに今は好きじゃない」とか買ってきても自分以外の家族はよく食べるけどなんとなく自分はあまり食べてないような物とかありませんか?

もしかしたら、実は軽いアレルギーだったりする事も。アレルギーの症状というのは他の要因によって、出たり出なかったりするものです。他の人には合うけど、自分には合わないというものもあるハズ。みんながいいというから自分にもいいとは限らないのです。

 

ところで、

体と脳の関係はこんな感じですが、体と心はどうでしょうか?

 

泣き続けていると段々と悲しいから泣いているのか、泣いているから悲しい気持ちになるのかわけが分からなくなる って事ありませんか?デートの時の「吊り橋効果」ってのと一緒です。心拍数が上がっているから、相手にドキドキしていると思うのか、相手にドキドキしているから心拍数が上がってくるのか・・・。結果は同じ事。

意外と感情とは行動に簡単に持っていかれるものです。実際に体を開く動きをした後に唾液を取って、ストレスホルモンの数値を見ると大幅に減っているのだそうです。

(↓興味深い内容がいっぱい!要チェック♫)

エイミー・カディ: ボディランゲージが人を作る | TED Talk | TED.com

 

つまり、「つべこべ言わずに体を動かそう。そうすれば、気持ちも変わるサ」という事です。

 

では、良い夏を引き続きお楽しみください★

 

↓ あおぞらピラティスは「もう外にいると寒いね」と感じられる季節になるまで続きます。ご興味のある方は是非一度お越しください〜〜〜♫ 

f:id:yaseromyhubby:20170803100637j:plain

f:id:yaseromyhubby:20170803100654j:plain

 

 

 

 

Fat FreeやLow Fatに惑わされるな!

こんにちは。

 

蝉の声がが聞こえ始めて、夏だなぁ という感じですね。

それにしても

東京の夏は暑いですよね、、、

 

昨日スーパーに行ったら、うなぎがバババーーンと派手に売られていました。それを横目にMy hubbyは「美味しそうだね、あー でもあのタレちょー甘いよね、砂糖いっぱいだよね。僕は食べない!」と言っていたので、(別に「うなぎにしようか〜?」とかこちらは何も提案してないですけど)とりあえず奮発して高い買い物をしなくてすみました。

そーだ。そーだ。甘〜〜いうなぎとかじゃなくて、君は豆でも食べておこう♫

 

さて、

先日ある方とお話していた時の事です。

「僕はもう長い事痩せたいと思ってずっと牛乳は低脂肪乳で、ドレッシングはノンオイルでって意識してるんですけど痩せなくて困っています…」と。

よく出てますよね、ノンオイルとか、脂肪分ゼロ、とか

痩せたい方は

Low Fat とか

Fat Freeとか

そういう文言が非常に魅力的に思われるんですね。

 

しかーーーし、

 

体にいいと思ってわざわざ選んでいるかもしれませんが、そういう言葉に惑わされてはいけませんっっっ!

よく考えてみましょう。

元々の食品から脂肪分だけを人工的に(化学的に)抽出したものってコクがなくて、味が薄くなって、美味しくないです。

大抵の場合、脂肪分を減らすと味が落ちるので、その味の欠陥を補うために沢山の砂糖や添加物、調味料などが入っており、結局実は不健康な食品になってしまっています。

後、オイルは大切です。揚げ物の摂取を気をつけるのは良いとして、ドレッシングなどで取る少量の油はむしろ取った方が満腹感を得られます。(じゃあどういう油かっていうのはいろいろあるので、ここでは詳しく書きませんがとにかく安く大量に売られてるのは良くないよ、という事だけは覚えておきましょう)

 

私は妊娠中にノンアルコールのビールを頂く事が何度かありましたが、美味しくないので全然飲まなかったです…。

そもそもお酒って発酵食品ですよね。発酵させる事によって味に深みが出てアルコール分も出て来るわけだから。ニセモノ飲むくらいなら、美味しいお水やお茶で良し。

 

食品を選ぶ時、イメージで決めてしまう事が多いのかもしれませんが、出来れば、意識的に商品の「原材料」という項目に目を通してみてはいかがでしょうか?

f:id:yaseromyhubby:20170728154051j:image

痩せたい、病気を治したい、もっと健康的な食生活にしたい、という方はまずは普段自分が食べているものにそもそも何が混入されているのか今一度確認してみるのが良いと思います。

きっと驚くほど多くのものに砂糖(果糖ブドウ糖液糖なども同じです。)が入っていて衝撃だと思います。

※ちなみにマクドナルドのフライドポテト🍟は原材料が3つ(芋、油、塩)ではなく、約15個だそうです。

 

選ぶポイントは原材料の項目がなるべく少ない物が良いと思います。例えば味噌だったら「塩、麹、大豆」とか。ヨーグルトだったら、「生乳」だけ、とか。安いものほど謎のカタカナで書かれた添加物が大量に入っているものです。

 

外食の時はどんな物を使ってお料理しているのか分からず、仕方のない事が多いですが家で食べる時だけは気をつけてみたらどうでしょう〜〜⭐️

 

 

 

 

最近筋トレについての本を読みました。

f:id:yaseromyhubby:20170723220605j:plain

↑ この本でした。

 

本の内容をざっくり言うと、 

 

筋トレで、腰痛、ひざ痛、肩こり、糖尿病、高血圧、と色々な病気や痛みが解決するよ!という内容でした。

 

私が驚いたのは

 

筋肉と骨は年齢に関係なく、幾つになっても鍛えられる と言う事。

 

改めてビックリです。

 

よっしゃ これからもがんばろー♫

 

しかも しかも しかも、、、

 

筋肉を強化することでなんと骨密度が上がるのだそう。つまり、骨折しづらくなります。これはスゴイ。

 

私の年配の生徒さんには「筋肉だけはお金で買えないものね〜。歳を取っても旅行してみたいところが色々あるのよ〜」と言いながら一生懸命キツイ筋力アップメニューをこなしている方がいます。

エライ!!

未来(近い未来も)への自己投資といったところですね。

 

このようなマインドを持った方は実はとても珍しく、多くの年配の方は病院、洋服、美容、などにはお金をかけるのに、体のメンテナンスにはあまりお金や労力をかけたがらない 傾向にあると思います。しかも、年配の方ほど運動している方とそうでない方の見た目の差はデカイ。

 

私はむしろ怪我や病気を未然に防ぐために(または今より元気になるために)体操にもっと時間も労力もお金も注いでいくべきなのではないかなぁ と考えています。

だって、どんなに着る物やエステなどでオシャレをしても姿勢が悪かったり、行きたかったところに遊びに行っても腰や膝など痛いところを抱えていてはそもそも楽しくないのではないでしょうか。

 

筋トレはストレッチよりキツイです。なので、一人でモチベーションを維持するのはとても大変な事。クラスに通う、一緒に運動する仲間を見つける、サークルに入る など誰かと励まし合いながら行うことがポイントかと思います。

その中でも私は出来れば、「お金を払って行う」事が良いと思います。「あれだけ払ったんだから!」と言う思いを持つと自分の体により集中的に向き合い易いと思うからです。

後、それに加えて、出来れば教えてくれる先生がイケメン♫ だと更にモチベーションが上がるのですが、それはなかなか見つけるのも難しいかなぁ と思うので、そのクラスの近くに好きなお店などを見つけて、クラスの後はそこで食事をして帰る♪ とか なんかもう一つ楽しみやご褒美を見つけておくのも効果的じゃないのかなぁ〜 なんて思います。

 

暑いけど、頑張って行きましょ〜〜う⭐️

 

※ちなみに※ 腹筋など部分的に貼り付けて振動を起こし、楽に筋トレできちゃう! みたいなグッズは要注意です。内科医の先生からお聞きしたのですが、実際に全身を使って運動していないのに楽に寝転んだり、座ったりした状態で勝手に筋肉を振動させたりすると脳は運動していると勘違いし、心臓にものすごく負担が突然かかって危ないですよ との事。

要は、怠けて筋肉をゲットしようとする発想自体が間違えているという事です。筋肉は努力して勝ち取りましょう。やったらやっただけ自分の体を強くしてくれますから。

 

 

 

 

そんでまた砂糖抜き生活へ・・・

以前

結婚式の前約1ヶ月ほど、砂糖が入っている食べ物を避ける生活を実践していました。

しかし!

意識してみるとありとあらゆるものに砂糖が入っていて避けて生きるのがすごく大変だった。

牛丼、麺つゆ、カレー、トマトソース、酢豚、とんかつソース、ポン酢・・・・ 

 

「これじゃ、マジで食べるものがナ〜〜〜〜イ」と悲しくなったり、お呼ばれした時に砂糖入りの甘いお菓子などを出して頂き、お断りするのが心苦しく(そういう時は黙って頂きました。)

何と生活しづらいんだ〜〜〜〜 と思っていました。

 

その時は最初から期間限定での取り組みだったし、約1ヶ月行い、そのまま終了。

その頃を振り返ると肌の調子が良かったです。透明感?みたいなのが出ていた感じがありました。

後は少し疲れにくくなった感じはありました。

 

そして、このドキュメンタリー映画を見て、

amakunai-sugar.com

「あぁ やっぱり」という印象。実際に監督が60日間毎日砂糖を多く摂取すると肝臓の数値がどうなる、とか血液検査の結果がどうなった、とか、どこがどのくらい太ったとか そういった内容が非常にオシャレでカラフルにまとめられているとても面白い映画でした。(超オススメです⭐️)

 

何より気分の浮き沈みの部分が非常に印象的でした。

砂糖を摂取するとめちゃめちゃハイになり、切れるとだいぶ落ち込む という・・・。

 

子供にあげるには特に要注意だな と思います。

 

うちの赤ちゃんは離乳食の時期ですがやはり、さつまいもや果物などの甘さが強いものはパクパク食べますが、ほうれん草やご飯などはスムーズに口に運びません。

小さい頃から人って 甘い=美味しい と思ってしまうのでしょうか・・・。今後、コーラ、アイスクリーム、お菓子 と 甘いものの虜にならないように育てるにはどうしたらいいのだろう、と心配しています。

 

さて、

じゃあ日々の食事はどうすればいいのか 

 

結局うちで作るしかない。そういうレストランにもいくつか行きましたが、結構量が少ないのに高い印象。しかもなんかいかにも「マクロビ」のお店などに行くと、いやぁ  なんか別にいいんだけど、すごい独特な人が多く集まってる印象・・・。

なので、外食をなるべく控えて、家で適当に食べるのが一番。

 

今回うちにある調味料類を色々新調しました。買う時に原材料の欄をしっかりチェックして買わないといろんな化学調味料が入ってるものが多いんですね!!

 

 f:id:yaseromyhubby:20170721115735j:image 

ニューフェイス達の一部。

 

お久しぶりです!あれから大分経つのにまだ痩せてない。

こんにちは!

 

ずいぶん長いことご無沙汰しています。トレーナーのAIRIです。

 

赤ちゃんがいるとなんだかんだと忙しいですね・・・。特に気持ちが。。。

 

しかし、もうすぐ1歳になる娘は保育園に通い出し、私も自分の仕事や活動に少しずつ集中出来るようになって来たので気持ちを新たに!ブログも再開&継続して行きたいと思います。

 

さて、

 

過去1年近くブログをお休みしている間に日々の忙しさや私自身の体の復帰(産後の)が思い通りに行かず、夫を痩せさせるのなんてどーでもよくなっていました。

 

結果、

 

タイトルの通りです。

 

 

この1年近く

 

私のモチベーションの変化としては

 

痩せろ!My hubby

痩せれたら痩せろMy hubby

もう痩せれなくてもいいよ、、My hubby(そんな事よりこっちはやる事色々あるんだ・・)

 

という感じで。

 

ぼよよ〜〜〜ん としたお腹を見て、ため息をつく私に逆ギレして「痩せないと、人間としてダメなのかっ!本当は別に痩せたくはないんだ」と自分を擁護するような発言をして怒ったりしていたmy hubbyでしたが、

 

ドキュメンタリー映画「本当は甘くない砂糖の話」↓

あまくない砂糖の話 THAT SUGAR FILM – 2016年3月19日(土) シアター・イメージフォーラムほか順次公開

 

を見て、

 

再びシュガーフリー生活を実践することを決意。

 

それに伴って食生活全般と運動の両方に注意できるようになりました⭐️⭐️

 

ちょっと前から何となく行ったり行かなかったりになっていたANYTIME FITTNESSにも毎日行くようになって、気合が入っています。よしっ。

 

私の方は体調は悪くはないけども、筋力が産前のように戻らない!ジャンプが全然飛べない!ということで、今後のトレーニングも試行錯誤しつつ強化できればと思っています。なので、今後はmy hubbyネタが足りない時は私の話でもして行ければいいかな〜

日々少しずつ、私達が気をつけている事柄について書いて行きたいと思います。

 よろしければ是非また読んで下さい♫

 

f:id:yaseromyhubby:20170721112154j:image